ホワイトニング

white_01歯の色といえば一見白と思われがちですが、実は黄ばみを帯びたアイボ リーホワイト(象牙色)です。

ただ人によっては先天的な理由や抗生物質などの薬の過剰服用により、変色してしまう場合があります。
ですから、それぞれのケースに合ったそれぞれの美白の方法があります。

ホワイトニングの方法

ティースクリーニング

歯についた汚れ(タバコのヤニ、茶シブ、ステイン等)を、専用パウダーや超音波で綺麗に落とします。

ブリーチング

歯科用薬剤やレーザーを使用して歯を白くします。
歯科医院で行うオフィスブリーチングとご自宅で行うホームブリーチングがあります。

オフィスブリーチング

35%過酸化水素水を歯面に塗布し、特殊な光をあてます。
施術時間は約30分程度です。
一週間に1~2度来院していただき、歯の色に応じて1回から6回程行います。

ホームブリーチング

患者さんのお口に合わせて透明なマウスピースを作成し、その中に液を入れ、1日2時間程口腔内に装着していただきます。
個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきりでます。

エアフロー

white_02特殊なエアフローパウダーが超繊細なウォータースプレーとともに射出し、しつこい色素沈着(茶シブ、タバコのヤニ)やプラークを除去します。

ホワイトニングのカラーチェック

white_03シェードアップナビを使って患者さまにホワイトニングの効果を分かりやすくするように、歯の白さを18段階で表示します。

white_04